自然体験実習受講希望者へ

自然体験実習は夏休みに小5から中3までの子どもたちが参加する「自然体験学校」を企画し運営する1年生向けの授業です。自然体験学校は、2017年は8月5日(土)から7日(月)まで、猪苗代町にある国立磐梯青少年交流の家で開かれます。

教員や保育士など<発達支援職>を目指すみなさんには、子どもたちと初めて出会う場となります。公務員や民間を目指すみなさんには、自分たちで企画を練り実施するという経験ができるまたとない機会となります。また1年生のはじめに大きな経験を共有することで、4年間の、いや生涯の大事な仲間を得ることができます。

今年で21回目となりますが、例年、60~70名の学生が受講し、受講者は通算で1000名を大きく超えています。多くの受講者が、この授業での経験を活かして大学時代に力をつけ、教師や保育士、公務員、民間などで活躍しています。ぜひ2017年度入学生のみなさんも受講してください。

2017年はつぎのようなスケジュールになります。

4月7日(金)12時10分~30分程度 ガイダンス M1教室 ※お昼ご飯を食べながら参加して構いません。
4月12日(水)第1回(サオリの日なので、12時10分から1時までには終わります)特別教室(この部屋は飲食禁止です)
4月19日(水)第2回 14時30分から 特別教室 グループの決定など

5月27日(土)・28日(日) 事前合宿 国立磐梯青少年交流の家

8月5日(土)~7日(月) 自然体験実習

授業の様子

DSC_0067DSC_0124DSC_0023 (2)DSC_0200 (2)DSC_0295DSC_0301DSC_0166 (2)DSC_0549DSC_0361DSC_0674DSC_0649DSC_0417DSC_0608DSC_0219