スポーツ健康科学コース

スポーツ技術の向上と指導力を高め
体育教員や一流のアスリート、コーチを目指す

 最新のスポーツ理論と技術を通してスポーツ技能の向上と指導力を高めるとともに、生涯にわたるスポーツライフの実現と健康福祉について学びます。体育教員になりたい人、一流のアスリート、コーチを目指す人、さらにスポーツを通して地域に活力を与える仕事に就きたい人に最適なコースです。

特色

こんな人に向いています

  • 保健体育の先生になりたい人
  • 各種スポーツの競技力を高めたい人
  • スポーツを通した健康づくりに興味のある人

卒業後の進路

保健体育の先生、アスリート、コーチ、一般企業 など

主な科目

主要授業一覧
生理学解剖学
生涯スポーツ論運動処方
スポーツと文化スポーツ心理学
保健体育科教育法コーチング論
スポーツ医学スポーツ実技科目

特徴的な科目

スポーツ企画演習

指導教員:蓮沼 哲哉・小川 宏

 受講生が地域の課題のニーズを調査し、実際にスポーツイベントを企画、準備から開催まで行う授業です。学生が主体となって計画を立て、大学外の各団体などと連携しながら準備を進め、当日のイベント運営まで取り組むことにより、社会で必要な実践力を身につけていきます。

トレーニングマネジメント

指導教員:川本 和久

 トレーニングは、アスリートとしての最高の状態(競技的状態)を作り上げることが最重要課題です。陸上競技のナショナルコーチとしての経験を活かして、トレーニングの周期性と期分け理論をもとに競技力を向上させるためのトレーニング計画の構成方法を紹介します。

教員一覧

氏名主な担当授業
小川宏スポーツと文化,バレーボール
川本和久トレーニングマネジメント,陸上競技
菅家礼子保健体育科教育法,体操
工藤孝幾スポーツ心理学,運動学習の心理
杉浦弘一スポーツ医学,バスケットボール
鈴木裕美子人間発達と運動表現,ダンス
中村民雄スポーツ文化史,剣道
蓮沼哲哉生涯スポーツ論,スポーツ政策論
森知高体育科学習指導論,保健体育科教育法
安田俊広生理学,野外活動