2018春 教育実践福島ラウンドテーブル ― 学び続ける教師コミュニティ ― 【2018年2月11日(日 )開催】《2次案内掲載》

開催日時・場所・参加対象

日  時:平成30年2月11日(日)10:00〜16:00(9:30 受付開始)
場  所:福島大学(講演:L棟教室 ラウンドテーブル:S棟教室)
参加対象:教員、教育関係者、研究者、学生、市民

 教育問題を考える時、幼児教育から小・中・高・大学、さらに社会教育といった長期的視点に立って継続的にとらえる必要があると思われます。その場が、このラウンドテーブルです。
 教員、学生及び教育に関心のある方が一堂に会して、子供たちの夢を実現できる学びの場を目指し、様々な観点から教育を語り合いましょう。

ラウンドテーブル 1次案内 (クリックして表示)〈PDFファイル:457KB〉

ラウンドテーブル 2次案内 (クリックして表示)〈PDFファイル:302KB〉

※当日、福島市に大雪特別警報が発表された場合は中止となります。

プログラム

基調講演
牛渡 淳 氏 (仙台白百合女子大学教授)
講演テーマ「教師力向上をめざす教員育成指標-そのねらいと課題-」

 2015年12月の中教審答申では任命権者が「教員育成協議会」を設置すること、及び、教員育成協議会において、「教員育成指標」を作成することを提言した。これを受けて、教育公務員特例法が改正され、「指標」、「協議会」の設置と構成が明記された。本講演は、教師力向上に向けたこうした政策の背後にある考え方及びねらいとその実施上の課題について、国際的動向や中教審の議論等を紹介しながら明らかにしてみたい。

講話
髙橋 洋平 氏 (福島県教育庁教育総務課長)
講話テーマ「福島県の育成指標と頑張る学校応援プランの取組」

*「育成指標」とは、4月に施行された改正教育公務員特例法において、教員の任命権者が定めることとされた「校長及教員としての資質向上に関する指標」のことです。
*教員任命権者は、「育成指標」を踏まえて、校長及び教員の研修計画を立てることとされており、福島県でも県教委が福島大学等と協力しながら、「育成指標」の検討を続けています。講話では、出来立ての福島県版「育成指標」についての紹介もある予定です。

ラウンドテーブル
 幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援・大学・教育委員会・一般の方々を交えて、数人のテーブルにわかれ、報告をもとに日々の教育活動について自由に語り合います。


懇親会(会費1,500円)
 自由な雰囲気の中で意見を交換し、親交を深めます。

日程

<主催者挨拶> 10:00~10:15 (受付:L1教室ロビー)
<基調講演> 10:15~11:15
<講話> 11:25~11:55
<質疑応答> 11:55~12:00
<昼  食> 12:00~13:00
(各自でご準備ください。なお、大学食堂は休業、売店は14 時まで営業)
<ラウンドテーブル> 13:00~16:00 (受付:S棟1Fロビー)
<懇 親 会> 16:30~18:00 (人間発達文化学類棟2F大会議室)

*お車でご来場される場合は,大学構内の駐車場を無料でご利用いただけます。
  駐車券を受付までお持ちください。
*当日は軽装でお越しください。

主催・後援

主 催: 福島大学人間発達文化研究科
後 援:

福島県教育委員会 福島県市町村教育委員会連絡協議会 福島県都市教育長協議会
福島県町村教育長協議会 福島県小学校長会 福島県中学校長会 福島県高等学校長協会

申し込み・問い合わせ先

事前申込み: 1月26日(金)までにメールまたはFAXでお申込みください。
(当日受付も可)
申込用紙は下記のリンクよりダウンロードできます。
申込書様式(Excel形式・40kb)
申込書様式(PDF形式・105kb)
申込み・
問い合わせ先:
福島大学人間発達文化学類支援室
TEL:024-548-8101 FAX:024-548-3181
メール:ningen@adb.fukushima-u.ac.jp

過去のラウンドテーブルの様子

2017年8月21日に開催されました、ラウンドテーブルの会場の様子です。