大学院

地域文化創造専攻

諸文化を構成する専門的学問分野における研究・実践力を形成するとともに、地域支援に必要なコーディネート力及び人材育成力をあわせもつ〈地域支援エキスパート〉の養成を目指します。

日英言語文化領域

言語研究・文学研究を通じて人間や社会に対する深い洞察力を身につけ、文化の橋渡し役として、文化の継承・伝達・創造に寄与する能力を身につけた人材を育成します。

地域生活文化領域

社会科学と生活科学全般をつなぎ合わせ、現代の社会の実態を把握するための研究方法を身につけ、現代社会が生み出す複合的問題の解決を目指す能力を身につけます。

数理科学領域

数学・自然科学の研究を通して専門的能力を高め、さまざまな現象を論理的・体系的に理解する能力を養成し、豊かな専門性を社会や企業などで活用できる人材を育成します。

スポーツ健康科学領域

現代におけるスポーツ・体育・健康の諸問題を科学的認識に基づいて解決し、スポーツ文化の発展や、人々の健康的なライフスタイル確立に貢献できる高度な職業人を育成します。

芸術文化領域

音楽や美術表現の専門的なスキルの獲得及び表現の理論を基礎におき、表現活動を通して地域再生、活性化に結びつけることのできる人材を育成します。

人間発達支援領域

発達科学や心理学、障害、幼児教育・保育に関する高い専門性と研究力を身につけ、現代的な問題を解決できる人材、教育や保育の現場などで実践をリードできる人材を育成します。

教員紹介

氏名研究内容
井実 充史

古代日本文学の研究、古典教育(古文)

半沢 康

日本の方言の研究

中川 祐治

日本語の文法・語彙、日本語教育

澁澤 尚

漢文学・漢字文化、古代思想・神話、漢字・漢文教育

高橋 由貴

日本近代文学、比較文学研究

佐藤 佐敏

国語科教育学・学習指導論

佐藤 元樹

言語の構造と意味に関する研究

飯嶋 良太

言語芸術、特に英語・北米のもの

朝賀 俊彦

統語と意味の対応

高田 英和

イギリス文学・文化研究

川田 潤

ユートピア思想研究

高橋 優

ドイツ・ロマン主義の文学と思想

佐久間 康之

英語の文字及び音声言語情報処理に関する認知発達段階の特徴と指導

高木 修一

英語教育学(英語リーディング・英語テスティング)

小松賢司

日本近世政治史

鍵和田 賢

近世ドイツ宗教社会史、神聖ローマ帝国国制史

中村 洋介

自然災害科学・防災教育

初澤 敏生

地域文化構造の調査と分析

小島 彰

経済教育

牧田 実

コミュニティとまちづくり

小野原 雅夫

イマヌエル・カントの実践哲学体系に関する研究

西内 裕一

シティズンシップ教育の方法論

千葉 養伍

糖質と関連酵素に関する研究

中村 恵子

食品の調理や食育に関する研究

千葉 桂子

衣服の機能性や衣生活文化に関する研究

角間 陽子

中学校・高校の生活経営分野を中心とした家庭科の学習指導や評価に関する研究

阿部 成治

都市における住居と居住地のありかた

相原 義弘

複素多様体上のネヴァンリンナ理論

和田 正樹

中田 文憲

微分幾何学・ツイスター理論

松井 明徳

位相幾何学・特異空間のホモロジー特性類

平中 宏典

ICTを活用した理科教育の手法・教材開発に関する研究
地球惑星科学に関わる身近な自然の教材化に関する研究

水澤 玲子

島嶼生植物の繁殖様式の進化に関する研究

川本 和久

陸上競技、体力トレーニング

杉浦 弘一

競技選手のコンディショニング

工藤 孝幾

運動技術の自己調整学習

小川 宏

子どもの体力向上と身体教育

中村 民雄

日本人のスポーツ受容と身体技法

安田 俊広

身体活動が生体に与える影響

鈴木 裕美子

ダンスの創作過程

菅家 礼子

質の高い体育授業

今尾 滋

声楽・オペラ

金谷 昌治

チェロ演奏技術の熟達に関わる諸問題

横島 浩

現代音楽、古典音楽理論、作品研究

中畑 淳

ピアノ演奏法 演奏解釈

渡邊 晃一

絵画・現代美術の制作学、芸術による地域創造の研究

新井 浩

木彫による具象表現の研究

片野 一

工芸作品の制作と工芸教育の研究

加藤 奈保子

西洋美術史

内藤 良行

大宮 勇雄

保育(幼児教育)の質についての研究

白石 昌子

保育における教育内容・方法に関する研究

原野 明子

幼児の仲間関係に関する研究

飛田 操

集団による問題解決と創造性

住吉 チカ

統合失調症における認知機能障害

高谷 理恵子

ヒトの初期運動発達におけるU字型現象

富永 美佐子

青年期の進路発達とその支援

五十嵐 敦

働く人々のメンタルヘルスに関する調査研究

木暮 照正

記憶機能の個人差に関する研究

高橋 純一

障害理解に関する研究